操作

あきる野市

あきるのし
あきる野市
地方 関東地方
都道府県 東京都
団体コード 13228-4
面積 73.47km2
総人口 80,313[編集]
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 1,093人/km2
隣接自治体 八王子市福生市羽村市青梅市西多摩郡日の出町奥多摩町檜原村
市長
外部リンク あきる野市
 表示 

あきる野市(あきるのし)

東京都西部,多摩川の西岸,秋川,平井川沿いにある市。秋川市と五日市町が合併して,1995年市制。市名は中世からこの地域を「秋留郷 (あきるごう) 」と呼びならわしてきたことに由来する。丘陵に囲まれた秋留台地には五日市街道沿いに市街地が広がる。第2次世界大戦前は養蚕,近年までは野菜栽培,養鶏が盛んな近郊農村であったが,農家の兼業化も目立ち,都市化している。西部は奥多摩に連なる山間部で,秋川,養沢川,盆堀川が渓谷を形成している。山林の多くはスギの人工林で,製材業が盛んである。史跡に西秋留石器時代住居跡がある。小宮地区は秩父多摩甲斐国立公園に属する。東北部の草花丘陵にはハイキングコースがあり,羽村草花丘陵都立自然公園に含まれる。南部は秋川丘陵都立自然公園に属する。 JR五日市線が通る。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: