actions

集英社インターナショナル

2018/10/14/ (日) 10:17時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

株式会社集英社インターナショナル(しゅうえいしゃインターナショナル)は、日本出版社集英社の子会社であり活字本を主に出版している。

概要

  • 1994年:集英社の子会社として発足。
  • 1998年:元『週刊プレイボーイ』編集長・島地勝彦が代表取締役となる。
  • 1999年:単行本の出版を開始、『痛快!経済学』(中谷巌)などA4版の入門シリーズがしばしばベストセラーとなる。
  • 2000年:『スラムダンク勝利学』(辻秀一)を刊行。
  • 2002年:塩野七生『痛快!ローマ学』を刊行。
  • 2004年:池澤夏樹『パレオマニア』を刊行、のち桑原武夫学芸賞を受賞。
  • 2005年:木村元彦オシムの言葉』を刊行、のちミズノスポーツライター賞を受賞。
  • 2008年:島地が退任、鶴谷浩三が代表取締役となる。
  • 2010年:季刊誌『kotoba(コトバ)』を創刊[1]
  • 2012年:「知のトレッキング叢書」を創刊。鶴谷が退任。館孝太郎が代表取締役となる。
  • 2017年:「インターナショナル新書」を創刊。

脚注

外部リンク

テンプレート:集英社