actions

「ナショナリズム」の版間の差分

(ページの作成:「ナショナリズム nationalism 民族,国家に対する個人の世俗的忠誠心を内容とする感情もしくはイデオロギー。普通,民族主…」)
 
 
5行目: 5行目:
  
 
*[[ファシズム]]
 
*[[ファシズム]]
 +
 +
{{DEFAULTSORT:なしよなりすむ}}
 +
[[Category:ナショナリズム|*]]
 +
[[Category:政治イデオロギー]]
 +
[[Category:国民]]

2018/7/23/ (月) 04:43時点における最新版

ナショナリズム nationalism

民族,国家に対する個人の世俗的忠誠心を内容とする感情もしくはイデオロギー。普通,民族主義と訳されるが,国民主義,国家主義あるいは国粋主義と訳されることもある。しかしこれらの訳語はいずれもナショナリズムの概念を十分に表現しているとはいえない。ナショナリズムの概念が多義的であるのは,ネーション (民族,国民) が歴史上きわめて多様な形態をたどって生成,発展してきたことに起因している。歴史的な重要概念となったのは 18世紀末以後のことである。アメリカの独立フランス革命がその端緒となったとされ,南アメリカに浸透し,19世紀にはヨーロッパ全体に広まり,ナショナリズム時代をつくりだし,20世紀に入って,アジア,アフリカで多くのナショナリズム運動が展開された。ナショナリズムはこうした諸国の独立をもたらす解放的イデオロギーではあるが,民族紛争と戦争の拡大をもたらす危険も大きい。