actions

URBANO L01

au URBANO L01
(KYY21)
キャリア au
製造 京セラ
発売日 2013年6月21日
概要
OS Android OS4.2
CPU Qualcomm
Snapdragon S4
MSM8960 1.5GHz
(アプリ用・モデム用共用)
音声通信方式 3G:CDMA2000 1xMC
CDMA 1X
(新800MHz/2GHz)
W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3.9G: FDD-LTE
au 4G LTE
(新800MHz/1.5GHz/2.1GHz)
3.5G:CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A
WIN HIGH SPEED
CDMA2000 1xEV-DO Rev.A/Rel.0
CDMA 1X WIN
(Packet WIN)
UMTS
W-CDMA
3G:CDMA2000 1xMC
(CDMA 1X)
(Packet 1X)
その他:無線LAN
(IEEE 802.11a/b/g/n 5GHz/2.4GHz)
形状 ストレート式
スマートフォン
(防水・タッチパネル対応)
サイズ 134 × 65 × 10.8 mm
質量 約140 g
連続通話時間 約1,210分
連続待受時間 約510時間(4G(LTE)時)
約620時間(3G(CDMA)時)
充電時間 140分(AC時)
バッテリー 2,700mAh
内部メモリ RAM・2GB
ROM・16GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC
(最大32GB・KDDI公表)
microSDXC
(最大64GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnn for Android
FeliCa FeliCa/NFC
テザリング Wi-Fi
Bluetooth あり
(Ver4.0)[1]
放送受信機能 あり
(ワンセグ)
外部接続 microUSB(MHL共用)
卓上ホルダ用電源端子
Qi[2]
備考 1. SAR値:0.524W/kg[3]
2. 製造国:日本の旗 日本
メインディスプレイ
方式 タッチパネル対応
TFT
解像度 HD
(720×1280ドット)
(320dpi
サイズ 4.7インチ
表示色数 16,777,216色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1300万画素画素CMOS
機能 手振れ補正対応AF
サブカメラ
画素数・方式 約97万画素画素CMOS
テンプレート / ■talk

URBANO L01(アルバーノ エル ゼロイチ)

京セラによって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話URBANOシリーズの一つで、CDMA 1X WIN、および第3.9世代移動通信システムau 4G LTE)対応スマートフォンである。製造型番はKYY21

概要

URBANOシリーズのスマートフォンとしては第2弾となるスマートフォンであり、既存のDIGNO S KYL21を基に開発された。40代以上のユーザー、ならびにスマートフォン初心者、同キャリア向けの簡単ケータイシリーズを含む既存のフィーチャーフォン(携帯電話)からの機種変更のユーザーなどを想定している。

前代機種のURBANO PROGRESSO(KYY04)と異なり、DIGNOシリーズに含まれない。

バッテリーは取り外しが可能で、2013年9月上旬より非接触充電(Qi)に対応したバッテリーパック及び専用電池フタが発売された。ちなみにauでは初めてのワイヤレス給電対応となる。

前代機種のURBANO PROGRESSOで搭載されなかったイヤホンジャックが今機種で採用されている。

au ICカードはnano SIMタイプのカードが使用される。これはAndroidを搭載したauスマートフォンとしては初の試みとなる。


外部リンク



楽天市場検索:


  1. 対応プロファイルはHSP、HFP、HID、A2DP、AVRCP、OPP、OBEX
  2. 専用バッテリーに交換が必要
  3. au電話の比吸収率について - au(KDDI) 2013年6月24日閲覧。