操作

T&Dホールディングス

株式会社T&Dホールディングス
T&D Holdings, Inc.
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社
市場情報
東証1部 8795
2004年4月1日上場
大証1部(廃止) 8795
2004年4月1日上場
略称 T&DHD
本社所在地 日本の旗 日本
103-6031
東京都中央区日本橋二丁目7番1号
東京日本橋タワー
設立 2004年平成16年)4月1日
業種 保険業
事業内容 生命保険会社、その他の保険業法の規定により子会社とした会社およびグループの経営管理、ならびにその附帯業務
外部リンク http://www.td-holdings.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社T&Dホールディングス(ティーアンドディーホールディングス、英:T&D Holdings, Inc.)は、主に3つの生命保険会社を傘下におく金融持株会社である。売上高で業界6位[1]

概要

2004年平成16年)4月1日に、太陽生命保険大同生命保険の統括持株会社として設立され、同時に、太陽・大同両社の子会社だったT&Dフィナンシャル生命保険(かつての東京生命保険)の100%親会社になった。

東京生命野村財閥系であったため、りそな銀行とも親密。傘下の会社名の英語の頭文字(Taiyo Life&Daido Life)に絡ませつつも、「T」は挑戦である「Try」を、 「D」は発見である「Discover」をそれぞれ意味しており、挑戦と発見による価値の創造を通じて、人と社会に貢献するグループを目指している。

沿革

  • 1999年平成11年)1月 - 太陽生命保険相互会社と大同生命保険相互会社が全面的な業務提携。同年6月にグループ名を「T&D保険グループ」とする
  • 2001年(平成13年)6月 - 同年3月に経営破たんした東京生命保険相互会社(現・T&Dフィナンシャル生命保険株式会社)のスポンサー支援企業となり、同年10月に太陽生命保険・大同生命保険共同で株式を取得
  • 2002年(平成14年)4月 - 大同生命保険が相互会社から株式会社に組織変更
  • 2003年(平成15年)4月 - 太陽生命保険が相互会社から株式会社に組織変更
  • 2004年(平成16年)4月 - 太陽生命保険株式会社・大同生命保険株式会社・T&Dフィナンシャル生命保険株式会社の3社の株式移転により、株式会社T&Dホールディングス設立
  • 2006年(平成18年)7月 - 本社を東京都港区海岸一丁目2番3号に移転
  • 2007年(平成19年)3月 - グループ会社4社が保有していたT&Dアセットマネジメント株式会社の株式を取得し、子会社化
  • 2015年(平成27年)12月 - 本社を東京都中央区日本橋二丁目7番1号に移転

グループ企業

保険及び保険関連事業

保険事業
保険関連事業
  • T&Dコンファーム株式会社(保険契約に関する確認代行業務)
  • 東陽保険代行株式会社(保険代理業)
  • 株式会社大同マネジメントサービス(保険代理業)

資産運用関連事業

総務・事務代行等関連事業

  • T&Dカスタマーサービス株式会社(総務関連事業)
  • T&D情報システム株式会社(コンピューター処理業務)
  • 日本システム出納株式会社(金銭出納業務)
  • 株式会社全国ビジネスセンター(金銭出納業務)

など

その他

沖縄県大同火災海上保険とは資本関係などはない。

脚注

  1. 業績ランキング -保険業”. . 2016-6-24閲覧.

外部リンク