actions

SBヒューマンキャピタル


SBヒューマンキャピタル株式会社(英:SB Human Capital Corp.)は東京都港区に本社を置く日本の会社。ソフトバンクグループSBメディアホールディングス子会社。

概要

転職ポータルサイト「イーキャリア」、転職アドバイザー・紹介会社検索サイト「イーキャリアFA」、転職求人情報サイト「イーキャリアJobsearch」、 ロボット型求人検索エンジン「仁王」、クリエイター教育プログラム「ジョブドラ」、引退後のプロスポーツ選手のセカンドキャリアを支援する「イーキャリアNEXTFIELD」の運営を手がけている。

沿革

  • 1999年9月30日 - イーキャリア株式会社創設
  • 1999年 - 10月新卒・転職サイト「イーキャリア」 オープン
  • 1999年12月27日 - ダイヤモンド・ビッグと業務提携[1]
  • 2000年8月28日 - ダイヤモンド・ビッグと2002年度新卒サイト「就活ポラリス」を提供
  • 2000年11月2日 - 「Yahoo!就職・転職情報」および文化放送ブレーン「メガジョブ」と提携[2]
  • 2000年12月25日 - BIGLOBEのサイト上で求人情報提供を開始
  • 2001年4月 - アビリティデザイン株式会社を買収
  • 2001年4月18日 - リードネットワークと提携し地方就職情報を拡充[3]
  • 2001年10月30日 - 2003年度新卒サイト「就活ポラリスLEAD」オープン
  • 2002年1月 - 紹介会社情報サイト「イーキャリア・エックス(eCareer-X)」 オープン
  • 2002年5月17日 - @niftyサイト上で転職情報提供を開始
  • 2002年6月5日 - TOEICテスト情報の提供を開始
  • 2002年7月25日 - ソフトバンク パブリッシング(現・SBクリエイティブ)と協業でCADに関する転職情報とCAD資格関連情報を融合した新コンテンツを提供
  • 2002年8月28日 - ソフトウェアエンジニアに関する転職情報と、情報処理技術者試験関連情報を融合した新コンテンツを提供
  • 2002年9月30日 - ZDNetと共同でIT分野に特化した人材スカウトサービス「ZDNet ITスカウト」を開始
  • 2003年2月 - 派遣情報サイト「イーキャリア派遣サーチ」 オープン
  • 2003年9月5日 - エン・ジャパンとの著作権訴訟に敗訴[4]
  • 2004年2月 - 転職アドバイザー・紹介会社検索サイト「イーキャリアFA」オープン
  • 2004年4月 - 「ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社」に社名変更
  • 2004年8月11日 - 転職データベース「仁王 nioh.jp」オープン[5]
  • 2004年9月21日 - 合弁でHRソリューションズ設立
  • 2005年4月1日 - HRソリューションズが採用業務支援アプリケーション「リクログ」提供開始[6]
  • 2007年9月18日 - 情報発信コンテンツサイト「キャリア転職ラボ」オープン
  • 2007年11月11日 - インターネット関連転職サイト「イーキャリアプラス」オープン
  • 2009年1月 - 求人企業と人材紹介会社のマッチングサービス「レジュメバンク」β版オープン
  • 2009年6月 - 東京都港区赤坂に本社を移転
  • 2009年9月1日 - 「レジュメバンク」正式オープン[7]
  • 2009年11月24日 - 人材紹介会社向け求人企業開拓代行サービス「求人バンク」の提供開始
  • 2010年9月14日 - Ustreamの配信機能を使った転職ライブチャンネル「キャリアストリーム(CareerStream)」オープン
  • 2010年12月9日 - Ustreamを活用したオンラインでの会社説明会配信サービス「就活ライブチャンネル2012」オープン[8]
  • 2011年1月11日 - iPhone向け求人検索アプリ「ジョブサーチ」をリリース
  • 2011年6月27日 - 東京都港区六本木に本社を移転
  • 2011年6月16日 - 被災者向け仕事情報サイト「One Job for Japan」を開設[9]
  • 2011年10月21日 - 転職求人情報サイト「イーキャリアJobsearch」をリリース
  • 2011年11月1日 - Facebookに特化した採用情報管理ツール「Job Builder」の提供を開始
  • 2012年2月22日 - デジタルハリウッドと共同でクリエイター向け就職・転職サイト「Worket Career」をオープン[10]
  • 2012年6月7日 - フリーランス・個人事業主やスタートアップの収入確保を支援する「イーキャリアパートナーズクラブ」の運営を開始[11]
  • 2012年9月7日 - 学生向けキャリア支援サービス「みらい図鑑」をリリース[12]
  • 2012年12月27日 - 帝京大学とみらい図鑑を活用した「能動体験型プログラム」を共同開発[13]
  • 2013年2月26日 - イマジカデジタルスケープと提携しクリエイター・エンジニアの転職サイト「クリ博ナビPRO」へ求人情報提供を開始[14]
  • 2013年3月5日 - スターツ出版の「OZmall」と提携[15]
  • 2013年4月1日 - 「みらい図鑑」を「イーキャリア エージェント就活」としてリニューアル[16]
  • 2013年10月1日 - 「SBヒューマンキャピタル株式会社」に社名変更[17]
  • 2013年10月1日 - デジアナコミュニケーションズと提携しフレッシュアイを母体とした「フレッシュアイキャリア」を構築[18]
  • 2013年11月18日 - アパレルウェブと提携しアパレル・ファッション業界情報サイト「apparel-web.com」へ求人情報の提供を開始[19]
  • 2013年12月2日 - トータルブレーンと提携し広告・PR・WEB業界情報サイト「広告転職.com」へ求人情報の提供を開始[20]
  • 2014年4月1日 - クラウド型ソフトウェア受託開発事業を手がけるギルドワークス株式会社を設立[21][22]
  • 2014年5月7日 - デジタルハリウッドと提携し産学連携による採用直結型クリエイター教育プログラム「ジョブドラ」を開始[23]
  • 2014年12月4日 - プロ野球選手のセカンドキャリア支援サービス「イーキャリアNEXTFIELD」を開始[24][25]
  • 2015年2月25日 - ソフトバンクショップ運営店のスタッフ募集に特化した求人サイト 「ソフトバンクショップ求人ガイド」をオープン[26]
  • 2015年3月10日 - イーキャリアNEXTFIELDにおいてバスケットボール選手のセカンドキャリア支援を開始[27]
  • 2015年10月16日 - 地方都市の雇用創出などを支援する自治体向けコンサルティング事業を開始[28]
  • 2015年12月15日 - タイの日系企業向け求人サイト事業に参入。OZAKI Consulting.Co.,Ltd.へ株式約5%の資本参加。取得額は約7,500万円[29]

脚注

  1. ダイヤモンド・ビッグと業務提携”. インプレス (1999年12月27日). . 2015閲覧.
  2. 「Yahoo!就職・転職情報」がイーキャリア、文化放送ブレーンと提携し、新卒者向け求人情報を提供”. ヤフープレスリリース (200-11-02). . 2015閲覧.
  3. 新卒就職サイト「就活ポラリス」が地方都市まで網羅”. ITmedia (2001年4月18日). . 2015閲覧.
  4. 平成15年(ワ)第3188号 著作権侵害差止等請求事件”. 裁判所 (2003年9月15日). . 2015閲覧.
  5. 求人情報と転職アドバイザー情報をあわせた転職データベース「仁王」”. インプレス (2004年8月11日). . 2015閲覧.
  6. 採用業務支援アプリケーションサービス『リクログ (Rec-log)』サービス開始”. News2u.net (2005年3月30日). . 2015閲覧.
  7. 求人企業と人材紹介会社のマッチングサービス『レジュメバンク』を9月1日正式オープン!”. News2u.net (2009年9月1日). . 2015閲覧.
  8. ソフトバンク・ヒューマンキャピタルがUstreamでオフィシャル就活支援番組を配信”. UstreamAsiaプレスリリース (2010年11月17日). . 2015閲覧.
  9. 被災者向け仕事情報サイト「One Job for Japan」を提供開始”. PR Times (2010年6月16日). . 2015閲覧.
  10. デジタルハリウッドとイーキャリアJobsearchが提携、クリエイター向け就職・転職サイト【Worket Career(ワーケットキャリア)】をオープン”. PR Times (2012年2月22日). . 2015閲覧.
  11. 「イーキャリアパートナーズクラブ」を開始”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2012年6月7日). . 2015閲覧.
  12. 学生向けキャリア支援サービス「みらい図鑑」をリリース”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2012年9月7日). . 2015閲覧.
  13. “[http:/ 有価]”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2012年12月27日). . 2015閲覧.
  14. クリエイター・エンジニアの転職サイト「クリ博ナビPRO」への求人情報提供を開始”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年2月26日). . 2015閲覧.
  15. 女性・OLのためのポータルサイト「OZmall」と提携”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年3月5日). . 2015閲覧.
  16. みらい図鑑を「イーキャリア エージェント就活」としてリニューアルオープン”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年4月2日). . 2015閲覧.
  17. 社名変更に関するお知らせ”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年9月2日). . 2015閲覧.
  18. イーキャリアJobsearch、ニュースサイト「フレッシュアイ」と提携”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年10月1日). . 2015閲覧.
  19. アパレル・ファッション業界情報サイト「apparel-web.com」への求人情報提供を開始”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年11月18日). . 2015閲覧.
  20. イーキャリアJobsearch、株式会社トータルブレーンと提携し、広告・PR・WEB業界に特化した転職サイト「広告転職.com」への求人情報提供を開始”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2013年12月2日). . 2015閲覧.
  21. すべてはコミュニティから始まった」創業メンバーが明かすギルドワークス起業の理由”. CodeIQ MAGAZINE (2014年5月12日). . 2015閲覧.
  22. クラウド型ソフトウェア受託開発事業を手がけるギルドワークス株式会社を設立”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2014年4月2日). . 2015閲覧.
  23. SBヒューマンキャピタルとデジタルハリウッド、産学連携の採用直結型クリエイター教育プログラム「ジョブドラ」を開始…第一弾提供はグリー”. Social Game Info (2014年5月8日). . 2015閲覧.
  24. プロ野球引退選手もネット就活!選手会が第2の人生サポート”. サンスポ (2014年12月4日). . 2015閲覧.
  25. 日本プロ野球選手会とイーキャリア、引退したプロ野球選手にキャリア支援サービス提供”. ビジネス+IT (2014年12月5日). . 2015閲覧.
  26. ソフトバンク クルー求人情報サイト「ソフトバンクショップ求人ガイド」を開設”. ソフトバンクグループお知らせ (2015年2月25日). . 2015閲覧.
  27. 日本バスケットボール選手会と「イーキャリアNEXTFIELD」がバスケットボール選手のセカンドキャリア支援サービスを開始”. PR Times (2015年3月10日). . 2015閲覧.
  28. ソフトバンク子会社、地方都市の雇用創出支援”. 日経新聞 (2015年10月16日). . 2015閲覧.
  29. タイにて日系企業向け人材採用支援サイト「Jobsugoi.com」を運営するOZAKI Consulting.Co.,Ltd.へ資本参加”. SBヒューマンキャピタルプレスリリース (2015年12月15日). . 2015閲覧.

関連項目

外部リンク