操作

RKBラジオ

RKB毎日放送 > RKBラジオ

RKBラジオ
RKB Mainichi Broadcasting Corporation
放送対象地域 福岡県
系列 JRN
略称 RKB
愛称 RKBラジオ
コールサイン JOFR
開局日 1951年12月1日
本社 〒814-8585
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3番8号
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 福岡 1278kHz / 50kW
主な中継局 北九州 1197kHz
大牟田・行橋 1062kHz
公式サイト http://rkbr.jp/
テンプレートを表示
ファイル:RKB毎日放送放送会館.jpg
RKB毎日放送の社屋
RKBラジオのスタジオ・演奏所が併設されている

RKBラジオ(アールケービーラジオ)は、RKB毎日放送ラジオ事業部門の呼称である(JRNシングルネット局)。

聴いてて、良かった。」をキャッチフレーズとする。

基本データ

ファイル:Snappy RKB.JPG
RKBラジオの中継車・スナッピー

24時間放送を実施。月曜(日曜深夜) 1:01[1] - 4:00休止[2][3]。4:00に放送開始[4]。他の曜日は5:00基点。生放送番組はRKB放送会館1階のスタジオ[5]を使用することが多いが、2017年4月より天神地区きらめき通りサテライトスタジオを開設し、一部番組をここから放送している[6][7]

AMステレオ放送福岡本局のみ1992年4月1日 - 2010年5月30日に実施。翌5月31日より従前のモノラル放送に戻ったため、九州地方の最後のAMステレオ放送実施局だった。

ラジオカーの愛称はスナッピー[8]。1975年にスタートしたもので、長年にわたる福岡・博多の文化への貢献が認められ2017年に博多町人文化勲章を受章した[9]

イメージソングは宇佐元恭一の「そこにあるRADIO」。毎年秋に開催されるイベント「RKBラジオまつり」では、出演者全員でこの曲を合唱するのが定番になっている[10]。2016年の「ラジオまつり」において宇佐元および主要番組のパーソナリティーによって歌唱された当楽曲のCDが発売された[11]

2011年4月22日よりradikoの試験放送を開始(福岡県内のみ)、10月24日本実施に移行。radikoプレミアム配信対象[12]

2016年3月28日 13:00に、FM補完中継局(ワイドFM)の本放送開始[13]。なお、このFM開局を記念し、KBCラジオと共同制作で『熱ラジ!』を2局同時生放送[14]

2016年9月2日、福岡・佐賀・長崎の北部九州および山口各県のコミュニティーFM計11局[15]と災害時に情報を相互に融通する連絡網となる「北部九州・山口災害情報パートナーシップ」を締結し、同日よりスタート。なお各社は災害時、RKBがまとめた災害の総合的な情報と、各FM局が現地の被害状況を伝える生の声を補完し合うこととしている[16][17]

中継局

AM放送
親局 識別信号 周波数 空中線電力
福岡 JOFR 1278kHz 50kW
中継局 識別信号 周波数 空中線電力
北九州[18] JOFO 1197kHz 1kW
大牟田 JOFE 1062kHz 100W[19]
行橋 100W
FM放送
中継局 識別信号 周波数 空中線電力
福岡[20] 91.0MHz[20] 1kW[20]
北九州[20] 91.5MHz[20] 250W[20]
行橋 94.8MHz[20] 30W[20]
糸島 94.6MHz[20] 100W[20]

トラブル

  • 2018年6月18日、RKBラジオ福岡送信所にトラブルが発生し、午前9時35分ごろからラジオ放送が停波する事態となった(AM1278kHzのみ。ワイドFM・radiko等では聴取可能)同日午後5時25分ごろに完全復旧[21]

脚注

  1. 実際には「亀渕昭信のお宝POPS」が終わる0:59からクロージングの局名告知が2分にわたり放送される。FM補完放送開始に伴い内容を一新した。
  2. 日曜夜にRKBエキサイトホークスが放送される場合、21:00以降の番組の放送時間が繰り下がるため、その場合の休止時間はこれより短くなる。
  3. 2013年4月から2015年3月までは2:00放送終了だったが、2015年4月から1:30に繰り上がり、さらに2016年4月より1:00に繰り上がった。
  4. 不定期で5:00に繰り下がる時もある。
  5. 2017年10月より命名権取引が導入され「キャンピングカーのナッツ百道浜スタジオ」に改名
  6. 2017年12月より命名権取引が導入され「アイケンジャパン天神きらめき通りスタジオ」に改名
  7. 天神きらめきスタジオオープン!
  8. Snappyここだけのハナシ”. RKBラジオ. . 2016閲覧.
  9. 福博の伝統文化発展への貢献が認められました!
  10. そこにあるRADIOが!|*宇佐元恭一公式ブログ*「ココロノ、クスリ」
  11. RKBラジオまつり 2016年9月23日の投稿
  12. radiko.jpについて”. FM FUKUOKA. . 2016閲覧.
  13. ワイドFM【RKBラジオ2016年春より開始予定!】
  14. ワイドFM開局記念 RKB・KBC共同イベント『熱ラジ!』
  15. FMたんと(福岡県大牟田市)・AIR STATION HIBIKI(北九州市)・えびすFM(佐賀市)・FM KITAQ(北九州市)・FM八女(福岡県八女市)・壱岐エフエム(長崎県壱岐市)・ドリームスエフエム放送(福岡県久留米市)・カモンエフエム(山口県下関市)・スターコーンFM(福岡県築上町)・エフエム諫早(長崎県諫早市)・コミュニティラジオ天神(福岡市)、以上11社
  16. 協定:災害情報、リポート共有 RKBと地域FM11局毎日新聞 2016年9月2日
  17. 連携協定:災害時の地域情報、ラジオ局が融通 RKB×11コミュニティーFM 熊本地震教訓、現地の声など提供毎日新聞 2016年9月18日
  18. テレビ放送(アナログ)では、開局時の歴史的経緯から北九州局と同じコールサインで「関門局」を名乗っていた。
  19. 1974年頃の空中線電力は40Wだった。http://www.takizawa.gr.jp/uk9o-tkzw/radio/rkb-op.mp3
  20. 20.0 20.1 20.2 20.3 20.4 20.5 20.6 20.7 20.8 20.9 RKB中継局(放送)の概要(総務省) (PDF)
  21. RKB福岡ラジオ送信所の停波発生について

外部リンク