actions

Magic Leap


Magic Leapとはヘッドマウントディスプレイ(HMD)方式の複合現実ウェアラブルコンピュータを開発するアメリカ合衆国の企業である[1]

概要

2010年に設立され、拡張現実複合現実に対応したデバイスを開発する。2015年10月にGoogleなどから5.4億ドルの資金を調達しており、総額22億ドル(約2,600億円)以上の資金を調達している[1][2]。投資家からの資金調達時に使用された映像は特撮だった事が明らかになった[3]

脚注

関連項目

外部リンク

テンプレート:バーチャルリアリティ