操作

Google ウォレット

Google ウォレット英語: Google Wallet)は、手数料無料でモバイル端末やPCから送受金を行う、Googleが開発したP2P電子決済サービスである。 インストール後にアカウントと既存のデビットカードまたは口座に接続し、アプリ(Android 4.0以降、iOS 7.0以降[1] )またはGmail経由で利用する。

2018年2月にGoogle Payに統合されている。

サービス

送金時には対象のメールアドレスまたは電話番号を入力し、受信側が引き出す際には口座にその電話番号やメールアドレスをリンクする必要があるが、アカウントを持っている場合は直接アカウントに入金される。アカウントが作成されると、2つの銀行口座に接続できる。[2] Google PlayかApp Storeで無料でダウンロードした後、管理用暗証番号4桁を設定する。[3]

ビジネスモデル

利用者には課金されず、入出金限度額がトランザクションや一定の期間内に設定されている。以前はデビットカード使用時に2.9%の手数料を課したが、2016年5月2日に撤廃した。[4]

振込があれば即利用可能であり、アカウントと口座が接続されていればATMからその場で引き出せる。引き出し時にも勘定額が即座に反映される。

脚注

  1. Google Wallet”. google.com. . 2016閲覧.
  2. Add a bank account - Wallet Help”. support.google.com. . 2016閲覧.
  3. Set up your Wallet app - Wallet Help”. support.google.com. . 2016閲覧.
  4. Fees, limits & transfer times - Wallet Help”. support.google.com. . 2016閲覧.

関連項目