操作

高杉晋作

高杉晋作.jpg
高杉 晋作
通称: 東行
生年: 天保10年8月20日1839年9月27日
生地: 日本の旗 長門国
没年: 慶応3年4月14日1867年5月17日
(満27歳没)
没地: 日本の旗 長門国 下関
活動: 尊王攘夷倒幕運動
藩: 長州藩
所属: 奇兵隊
受賞: 正四位
母校: 明倫館松下村塾
廟: 靖国神社

高杉 晋作(たかすぎ しんさく、天保10年8月20日1839年9月27日)- 慶應3年4月14日1867年5月17日))

幕末の尊王派志士。長州藩士 150石高杉春樹の息。号は東行。松下村塾に学び,毛利定広の近侍となった。文久2 (1862) 年藩命を帯びて上海に密行し,外圧を意識して帰国。周布 (すふ) 政之助らと尊王攘夷運動の画策にあたり,藩内の百姓,町人をも含めた奇兵隊を組織し,士族の軍事専権制を打破した。翌年の文久三年八月十八日の政変で長州藩が京都で失脚し,第1次幕長戦争 (長州征伐 ) で敗れると,蟄居させられた。元治1 (64) 年四国艦隊下関砲撃事件に際して再び起用され,正義党の中心人物として反幕府の方向に藩論を統一,第2次幕長戦争では大いに幕府軍を破ったが,まもなく病没。



Rakuten 楽天市場検索: