actions

金利

資金の使用料もしくは賃借料。利子と同義であるが,慣用では利子が抽象的な観念であるのに対し,金利は現実の資金市場で具体的に成立している資金の使用料もしくは賃借料であり,その資金が貸倒れになる危険に対する保険料や資金の借手の信用調査,担保物件の管理に必要な経費に相当する手数料も含まれている。金利は元本である資金の使用料,賃借料として支払われる金額自体をさす場合と,使用料,賃借料として支払われる金額の元本に対する比率をさす場合とがあるが,後者の場合は利子歩合とも呼ばれ,通常は資金の使用期間を基礎にした年利率,月利率または日歩によって表わす。金利は資金の需給関係によって決り,資金の貸借の当事者,その使途,貸出期間などによりさまざまな金利が生じる。金利の代表的なものは中央銀行が市中金融機関に資金を貸出すときの金利である公定歩合,市中金融機関相互の間で貸借される大口の短期資金の金利であるコールレート,市中金融機関が受入れた預金に対して支払う金利である預金金利,市中金融機関が企業や家計に資金を貸出す場合の金利である貸出金利などである。また資金の貸出期間の長短によって金利は長期金利と短期金利に区別され,通常前者は債券の利回りによって,後者は手形割引の割引歩合によって,それぞれ表わされる。



楽天市場検索: