actions

遺伝子汚染

遺伝子汚染(いでんしおせん、Genetic pollution)

野生生物の地域個体群が本来もっていない遺伝子が人為的な影響によって導入されることで,その地域個体群の遺伝子構成(遺伝子プール)が変化すること.

遺伝子構成が微妙に異なる他の地域の同種個体群(メダカ,ゲンジボタルなど)や近縁種個体群(ニホンザルに対してタイワンザルなど)が移入されたり,遺伝子組換え植物(ダイズやトウモロコシなど)が栽培されることで起こる.生物多様性を維持するためには,それぞれの地域個体群の遺伝子構成を守る必要があるので,この遺伝子汚染を防がなければならない.



楽天市場検索: