actions

運輸安全委員会

うんゆあんぜんいいんかい、英語:Japan Transport Safety Board、略称:JTSB

航空・鉄道・船舶事故等の原因を究明し,再発防止と被害軽減策を講ずることを目的に設置された委員会。2008年航空・鉄道事故調査委員会と海難審判庁(海難審判所)の原因究明部門を再編し,国土交通省の外局として設置された。所掌事務は,航空・鉄道・船舶事故等の原因および事故に伴い発生した被害の原因を究明するための調査を行なうこと,調査結果に基づき事故防止および被害の軽減のために講ずるべき施策や措置について国土交通大臣や原因関係者に勧告することなどである。委員会は,衆参両議院の同意を得て国土交通大臣が任命する委員長および委員 12人(うち 5人は非常勤)で組織され,任期は 3年。委員会のもとに総合部会,航空部会,鉄道部会,海事部会,海事専門部会および事務局が置かれている。

外部リンク