操作

農林水産省

日本の旗 日本の行政官庁
農林水産省
のうりんすいさんしょう
Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
組織
内部部局 大臣官房
消費・安全局
食料産業局
生産局
経営局
農村振興局
政策統括官
審議会等 農業資材審議会
食料・農業・農村政策審議会
獣医事審議会
農林漁業保険審査会
農林物資規格調査会
国立研究開発法人審議会
施設等機関 植物防疫所
動物検疫所
那覇植物防疫事務所
動物医薬品検査所
農林水産研修所
農林水産政策研究所
特別の機関 農林水産技術会議
地方支分部局 地方農政局
北海道農政事務所
外局 林野庁
水産庁
概要
所在地 100-8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
東経139度45分06秒北緯35.673741度 東経139.751542度35.673741; 139.751542
設置 1978年昭和53年)7月5日
2001年(平成13年)1月6日
前身 農林省
農林水産省(旧・農林水産省設置法)
ウェブサイト
農林水産省
テンプレートを表示

農林水産省(のうりんすいさんしょう、略称:農水省(のうすいしょう)、英語: Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries、略称:MAFF

農林畜水産業の改良発達,農山漁家の福祉の増進および国民食糧の安定的供給をはかり,もって国民経済の興隆に寄与することを目的として,農業,林業,水産,畜産および食糧管理に関する行政を司る国の行政機関。1925年農商務省が農林省,商工省に分離して設置され,1943年に農商省,1945年に再び農林省となり,1978年農林水産省と改称された。国家行政組織法および農林水産省設置法を設置根拠とする。農林水産大臣を長とし,内部部局として大臣官房および総合食料局,消費・安全局,生産局,経営局,農村振興局の 5局を置くほか,食料・農業・農村政策審議会をはじめとする審議会,植物防疫所,動物検疫所などの施設等機関,特別の機関として農林水産技術会議がある。また,地方支分部局として七つの地方農政局と北海道統計情報事務所,外局として林野庁水産庁を置く。

外部リンク




Rakuten 楽天市場検索: