操作

資源エネルギー庁

日本の旗 日本の行政官庁
資源エネルギー庁
しげんエネルギーちょう
Agency for Natural Resources and Energy
組織
上部組織 経済産業省
内部部局 長官官房、省エネルギー・新エネルギー部、資源・燃料部、電力・ガス事業部
審議会等 総合資源エネルギー調査会調達価格等算定委員会
概要
所在地 100-8931
東京都千代田区霞が関1丁目3番地1号
設置 1973年昭和48年)7月25日
前身 通商産業省鉱山石炭局、公益事業局
ウェブサイト
資源エネルギー庁
テンプレートを表示

資源エネルギー庁
(しげんエネルギーちょう、略称:エネ庁(エネちょう)、英語:Agency for Natural Resources and Energy)

国家行政組織法および経済産業省設置法に定められる国の行政機関。

鉱物資源の合理的な開発および電力などのエネルギーの安定的な供給の確保ならびにこれらの適正な利用の推進,電気事業などの運営の調整に関する事務を行うことをおもな任務として,1973年に通商産業省の外局として設置された。内部部局として長官官房および省エネルギー・新エネルギー部,資源・燃料部,電力・ガス事業部の3部のほか,各種審議会がおかれている。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: