actions

視野

目に見える範囲

視野(しや)

眼球を動かさないで見える範囲,すなわち視覚の広がりをいう。視野の広さは,視線を基準としてここからの視角で表わす。測定には通常,視野計が用いられる。単眼視野 (一眼で見える全範囲) はおよそ上方 60°,下方 70°,内方 60°,外方 90~100°程度である。色調を弁別しうる視野の広さを特に色視野と呼ぶが,緑について最も狭く,次いで赤,さらに黄,青となる。このように,視野の内部に視機能の差異がある。通常,視機能は視野の周辺部より中心部が高い。視機能の分布を量的に測定する方法に量的視野測定法がある。この方法は,網膜,視路,視覚中枢の障害,特に緑内障の初期診断に重要である。なお中心視野には,視神経乳頭に一致してマリオット盲点がある。

関連項目



楽天市場検索: