actions

西村伊作

西村 伊作(にしむら いさく、1884年9月6日 - 1963年2月11日

文化学院の創設者、校長。和歌山県新宮に生まれる。1921年(大正10)わが子の教育のために文化学院を設立し、与謝野晶子(よさのあきこ)、石井柏亭(はくてい)らの協力を得て、芸術による自由主義的な教育を行う。1943年(昭和18)不敬罪容疑で逮捕され、文化学院も強制閉鎖措置を受ける(戦後再開)。主著に『生活を芸術として』(1922)、『我に益あり』(1960)などがある。




楽天市場検索: