actions

菅野真道

すがののまみち [生] 天平13(741)
[没] 弘仁5(814).6.29.

平安時代の学者。『続日本紀』の編纂者。

延暦4 (785) 年左兵衛佐兼東宮学士,同9年図書頭兼伊予守となり,菅野朝臣を賜わった。以来,官位は昇進し,同 10年正五位下,同 24年参議左大弁,翌年大宰大弍,大同4 (809) 年従三位,弘仁2 (811) 年病気のため 71歳で致仕。その間の延暦 16年『続日本紀』を完成。また造宮亮 (すけ) として平安京建設に参画した.