操作

菅直人

菅 直人(かん なおと、1946年昭和21年)10月10日 - )

政治家。内閣総理大臣(首相。在任 2010~11)。東京工業大学理学部卒業後,弁理士となりさまざまな市民運動に参加。

1974年の参議院議員通常選挙市川房枝の選挙活動を指揮したことが契機となって政界に入る。

1977年江田三郎とともに社会市民連合を結成,翌 1978年田英夫らと合流して社会民主連合を結成する。1980年の衆議院議員総選挙で初当選を果たし,社会民主連合政策委員長として医療年金,福祉,税制などの問題に取り組む。1994年新党さきがけに参加,政務調査会会長を務める。

1996年に発足した橋本龍太郎内閣に厚生大臣として入閣,おりから係争中であった薬害エイズ事件をめぐる訴訟の解決に尽力し,和解に道を開いた。1996年鳩山由紀夫らとともに民主党を結成,鳩山と並んで党代表となる。1998年4月民政党,民主改革連合,新党友愛との合同で成立した新しい民主党の代表に就任。2003年9月には自由党との合併も果たす。

民主党が野党第一党として勢力を伸ばすなか,党内の中枢にあって党代表,政策調査会長,幹事長などの要職を歴任した。2004年5月党代表を辞任。

2009年9月民主党が政権をとると鳩山由紀夫内閣の副総理兼内閣府特命担当大臣に就任。2010年6月鳩山首相の退陣により党代表に選出され,第94代,61人目の首相に就任した。2011年8月に退陣した。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: