操作

自殺

自殺(じさつ)

みずからの意思でみずからの生命を絶つ行為。その概念,法律上の扱われ方は時代,地域 (国) ,宗教,生活慣習などにより異なる。原因は多種多様であるが,É.デュルケムは『自殺論』で社会学的に解明した。彼は社会学的には自殺の個人的動機そのものよりも,主として自殺に追込む諸要因を解明することによって自殺への傾向や社会構造的特徴を明らかにしようとした。自殺の手段も多様で服毒 (催眠薬など) ,ガス,縊首 (いしゅ) などがある。自殺者の増減には,社会情勢が大きく影響することも見逃せない。日本ではかつては青年層の自殺が多かったが,その後 65歳以上の老人の自殺率が非常に目立つようになってきており,動機としては病苦が圧倒的に高い比率を占めている。



Rakuten 楽天市場検索: