actions

紅山文化

紅山文化(こうさんぶんか、拼音: Hóngshān Wénhuà

中国東北部の新石器文化。標式遺跡は内モンゴル (蒙古) 自治区赤峰にある同名の遺跡。土器は粗質のものが多いが,彩陶も混じる。石器は農耕の存在を示す石包丁,石鍬,製粉具としての磨石,石皿,磨臼もみられるが,細石器,石鏃もあり,農耕とともに狩猟がなお大きな生業の一部になっていたことを示す。黄河流域とは異なった自然環境,文化伝統の上に築かれた新石器文化といえる。アムール川流域などのシベリアにみられる新石器文化と共通した要素もある。



楽天市場検索: