操作

紀伊國屋書店

株式会社紀伊國屋書店
KINOKUNIYA COMPANY, LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
153-8504
東京都目黒区下目黒三丁目7番10号[1]
東経139度42分40.1秒北緯35.628528度 東経139.711139度35.628528; 139.711139
本店所在地 160-0022
東京都新宿区新宿三丁目17番7号
東経139度42分10.8秒北緯35.69225度 東経139.703度35.69225; 139.703
設立 1946年1月16日
業種 小売業
事業内容 和洋書籍・雑誌、事務機器、文房具、情報文献、視聴覚教材、教育設備の販売、出版、映像商品、書誌データベース制作、ホールの経営など[1]
外部リンク https://www.kinokuniya.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社紀伊國屋書店(きのくにやしょてん、: KINOKUNIYA COMPANY, LTD.

東京都新宿に本店をもち全国65、海外24の店舗をもつ大手の小売書店。1927年(昭和2)田辺茂一(たなべもいち)が創業。田辺は文学愛好家で、創業の翌年、舟橋聖一、阿部知二(ともじ)らと『文芸都市』を創刊、1933年には総合雑誌『行動』を発刊するなど、小売店経営のかたわら、文芸、文化運動のパトロンの役を務めた。1945年(昭和20)5月戦災により店舗を焼失したが、戦後いち早く仮建築で復興、何度かの改築ののち、1964年、現在の紀伊國屋ビルを新築して大型書店となり、ホールや画廊を設置し、新宿の一つの「顔」として文化人、学生のたまり場となった。1955年に株式会社紀伊國屋書店出版部を設立、E・ヒラリーの『ヒマラヤの男』を処女出版し、E・フロム『生きるということ』、判沢弘『土着の思想』など多くの単行本や双書を刊行している。


外部リンク



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 1.0 1.1 会社概要”. 株式会社紀伊國屋書店. . 2016閲覧.