actions

系統学

系統学(けいとうがく、英語:phylogenetics)

生物相互の進化的由来,すなわち系統関係を研究する生物学の一分野。由来が近縁である生物は,形態や性状や個体発生の過程にも共通点の多いことが期待されるから,分類学と系統学は密接な関係にあり,分類関係を系統学的に整理しようとする学問である systematicsは,系統学とも分類学とも訳されることがある。系統関係は系統樹の形にまとめて示されることが多いが,これは E.ヘッケルに始る (1866) 。ヘッケルはまた,系統学をさすのに最も普通に用いられる phylogenyという語の造語者でもあったが,この語は最初,個体発生 ontogenyに対して,進化的経歴を意味する系統発生をさすために提唱され,やがて,系統発生の研究であるところの系統学自体も,この語で呼ばれるにいたった。

関連項目





楽天市場検索: