操作

異端駁論

いたんばくろん
Adversus haereses

エイレナイオスの主著。全5巻。グノーシス派に対する徹底した駁論であり,グノーシス派についての説明 (1巻) ,特にウァレンチヌス派の批判 (2巻) ,主として聖書に基づくグノーシス派の不合理性の立証 (3~5巻) という構成である。当時の異端思想と伝統的思想を知るうえにも貴重な文献である。