actions

無作為抽出

無作為抽出ランダム・サンプリング、英:random sampling)

研究,調査すべきもの全体のなかから抽出された一部分をいう。標本を抽出することによって,そのものの全体 (母集団) の特性についてなんらかの推論を行うことを目的とするため,母集団をよく代表する標本を抽出することが必要である。推測統計学,特に標本抽出の理論に基づいて行われる。



楽天市場検索: