操作

河内郡



Tochigi Kawachi-gun.png

河内郡(かわちぐん)

栃木県下野国)の


上河内村・河内町・上三川町・南河内町

県中央部よりやや南寄りに位置し、明治二九年(1896)の市制施行によって当郡から分離した宇都宮市を中心にして、北部の上河内村・河内町の二町村、南部の上三川町・南河内町の二町に分断されている。

郡名は鬼怒川黒川との間に位置することにちなむという。旧郡域は現郡域および宇都宮市の大部分と今市市東半、鹿沼市東部に及んでいたと推定されている。


脚注