actions

江副浩正

江副 浩正(えぞえ ひろまさ、1936年昭和11年)6月12日 - 2013年平成25年)2月8日

実業家。リクルート(リクルートホールディングス)創業者。東京大学在学時に東京大学新聞での営業経験からヒントを得て,1960年に同大学卒業と同時にリクルートの前身である大学新聞広告を設立。翌 1961年に就職情報誌『企業への招待』(のち『リクルートブック』)を創刊。1984年社名をリクルートに改称。学生起業家のはしりとなるとともに,求人広告の世界で風雲児的な存在となる。事業を発展させて,求人広告,不動産,旅行,転職案内など事業を多角化。社員のなかに数多くの起業家を生み出すなど,新時代の経営者として脚光を浴び,言論人としても活躍した。しかし,会長だった1988年に子会社リクルートコスモスの未公開株を財界,政界の有力者に譲渡した行為が贈賄罪に問われたリクルート事件で 1989年に逮捕。14年間に及んだ裁判の末に 2003年,執行猶予つき有罪が確定。その後,第一線から退いたものの,慈善事業,投資,執筆などで活躍した。



楽天市場検索: