操作

気温

air temperature 大気の温度。気温は場所や高さによって異なるが,一般には地上約 1.5mで測定された値を気温と呼び,厳密には地上気温と呼ぶ。

積雪のあるときは積雪上約 1.5mの高度をとる。気温は日変化,年変化をし,その変化は日射量の変化と密接な関係にある(気温の日較差気温の年較差日射

しかし,日変化の最高も年変化の最高も日射量の最高時より遅れ,日変化の最高気温は 13~14時頃,年変化の最高気温は北半球で 7~8月に現れる。

一般に気温は高度とともに低下し,気温減率は 100mにつき約 0.6℃である。晴れた夜には放射冷却により地面が冷却されるため,地上気温が低温になり,それよりも上の気温が相対的に高くなる気温の逆転を生じる。

外部リンク