actions

横浜F・マリノス

横浜国際総合競技場.jpg

横浜F・マリノス(よこはま エフ・マリノス、Yokohama F・Marinos

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)所属クラブ。欧文表記はYOKOHAMA F・MARINOS。法人名は「横浜マリノス株式会社」。横浜市、横須賀市をホームタウンとし、神奈川県を活動区域とする。ホームスタジアムは日産スタジアム(収容人員7万2327)、ニッパツ三ツ沢球技場(収容人員1万5046)。チーム名のマリノス(MARINOS)とは、スペイン語で「船乗り」のこと。七つの海を渡り、世界を目ざす姿と、ホームタウンである国際的港町、横浜のイメージを重ねあわせている。マスコットはカモメをキャラクター化した「マリノス君」と「マリノスケ」。クラブカラーはブルー、レッド、ホワイト。

 1972年(昭和47)に日産自動車株式会社サッカー部として創部。1977年日本サッカーリーグ二部に、1979年一部に昇格を果たした。1981年には二部降格を経験したが1年で一部に復帰、1991年(平成3)にJリーグ正会員となった。1992年に株式会社を設立してチーム名を日産F.C.横浜マリノスに、さらに1996年には横浜マリノスに改称した。Jリーグには開幕初年度の1993年から参加している。1999年に全日空スポーツ株式会社(横浜フリューゲルス)と合併し、法人名を横浜マリノス株式会社に、チーム名を横浜F・マリノスとして現在に至る。

 チームの前身である日産自動車は、1980年代の日本サッカー界を牽引(けんいん)するチームであった。1983年度の天皇杯初優勝を皮切りに、天皇杯5回、日本サッカーリーグ2回、アジアカップウィナーズカップ2回と数々のタイトルを獲得。日本代表選手を数多く輩出し、読売サッカークラブ(現、東京ヴェルディ)とともに二強時代を築き上げた。



楽天市場検索: