操作

株式

かぶしき

share; stock

株式会社における株主としての地位,すなわち株主権であり,また会社に対する株主の持ち分あるいは株主権の割合的単位をも意味する。株式会社は,細分化された割合的単位としての株式を発行することによって,多くの出資者から資本を調達することができる。株式について株券を発行することを定款に定めた会社(株券発行会社)においては,株主としての地位は有価証券としての株券に表章されて流通に置かれる。株主は株主たる地位に基づいて,会社に対し自益権や共益権などの各種の権利義務(株主権)を有する。また株主は株式を他人に譲渡することによって,みずからの出資を回収することができる。したがって株式は,会社資本を調達するための手段として機能するほか,会社資本を商品化する有価証券として売買される。1990年の商法改正により無記名株式が廃止され,株式はすべて記名株式となった。