actions

柴田錬三郎

柴田 錬三郎(しばた れんざぶろう、1917年大正6年)3月26日 - 1978年昭和53年)6月30日

小説家。本姓,斎藤。 1940年慶應義塾大学支那文学科卒業。魯迅に傾倒する一方キリシタンの知識を蓄積。 42年応召,乗船が撃沈され,奇跡的に生を得た。敗戦後『日本読書新聞』の再刊に奔走。『イエスの裔 (すえ) 』 (1951) で直木賞を受け,以後『真説河内山宗俊』 (52) ,『眠狂四郎無頼控』 (56~58) などで五味康祐と並ぶ「剣豪小説」の人気作家となった。ほかに『赤い影法師』 (60) ,『図々しい奴』 (60~61) など。

脚注



楽天市場検索: