操作

暗殺

暗殺(あんさつ)

国や世界,もしくはヨーロッパやアジアなど特定の地域の社会の流れを,行為者側の望む方向に変える目的で,その社会に政治的な影響力をもつ人物を殺害すること。テロリズム行為の1形態である。国家元首もしくは政府首班を対象とする場合が多く,アメリカにおけるリンカーン大統領 (1865) やケネディ大統領 (1963) の暗殺,日本では五・一五事件での犬養毅 (32) 首相の暗殺などが典型的である。ただし政敵を倒すという意味で,1882年の自由党党首,板垣退助暗殺未遂事件など対立する政党の党首や 1932年の血盟団事件の団琢磨暗殺など財界の指導者などを標的にする場合もある。



Rakuten 楽天市場検索: