actions

普代村

普代村(ふだいむら)は、岩手県にある太平洋に面したであり、北緯40度線上世界最東端の地である。

地理

岩手県北東部に位置する村であり、三陸海岸を有し太平洋に面している。海岸部は比高100mを越える断崖絶壁がほとんどであり、砂浜などは少ない。地域内での最も大きな河川普代川およびその支流の茂市川であり、村を横断し普代浜にて海に注いでいる。平野部は極少なく、西から東方向へと流れる河川が狭い渓谷を形作っており、河川沿いに僅かに見られるのみである。地域内には海岸段丘の発達が見られ、丘陵上は平坦地が広がっている部分もある。

気候

1月の平均気温は-1.1℃、8月の平均気温は21.4℃。夏は涼しく、日本では珍しい西岸海洋性気候に分類されることもある。

普代村
雨温図説明
123456789101112
 
 
43
 
4
-6
 
 
73
 
4
-6
 
 
77
 
7
-3
 
 
93
 
13
2
 
 
105
 
18
7
 
 
130
 
20
11
 
 
160
 
23
16
 
 
206
 
26
18
 
 
257
 
22
14
 
 
115
 
18
7
 
 
63
 
12
1
 
 
36
 
7
-3
気温(°C
総降水量(mm)
出典:[1]

歴史

沿革

行政

姉妹都市・友好都市

国内

産業

漁業

郵便局

地域

ファイル:Fudai village center and coast area Aerial photograph.1977.jpg
普代村中心部と黒崎周辺の空中写真。1977年撮影の5枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
ファイル:Fudai downtown.jpg
普代集落中心部(2013年5月31日)
ファイル:Fudai suimon1.jpg
普代水門(2013年5月31日)
ファイル:Fudai river.jpg
普代集落内を流れる普代川(2013年5月31日)

人口

普代村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

教育

両小学校は小中一貫教育の研究指定を受けている。

小学校

中学校

交通

鉄道

バス

道路

高速道路

地域高規格道路

一般国道

県道

主要地方道
一般県道

名所・旧跡・観光

脚注

関連項目

外部リンク