操作

日本法制史

にほんほうせいし

日本における法の歴史そのものを意味するが,またこれに関する学問,すなわち日本法制史学を意味する場合もある。

後者は日本における法の発展を叙述し,その原因を説明する学問で,歴史学の一分野である。