操作

日本本土空襲



日本本土空襲(にっぽんほんどくうしゅう)

太平洋戦争中に連合国軍が日本各都市に対して行った爆撃

1944年昭和19年)末から本格的な戦略爆撃となり、長期間の大規模な無差別爆撃も実施された。

関連項目



Rakuten 楽天市場検索: