操作

日本教文社

日本教文社(にっぽんきょうぶんしゃ)

日本の出版社。主に谷口雅春谷口清超などの生長の家関係者の書籍を刊行するが、21世紀に入る前後からはスピリチュアリティを扱う書籍が多い。

1930年、生長の家出版部として出発、34年光明思想普及会となり、戦後1946年日本教文社となる。社長に辻村彦次郎・清都松夫ほか。心理学の古典として高橋義孝らの訳による『フロイド選集』(1952-60)、『ウィリアム・ジェームズ著作集』、『ユング選集』を出版した。

1960年代後半から1990年代には、葦津珍彦林房雄三島由紀夫村松剛小堀桂一郎加瀬英明名越二荒之助など民族派運動・保守系言論人の編著書も刊行した。

本社ビルの上に「生命の實相」と書かれた看板を掲げる。

外部リンク