操作

日本の地上デジタルテレビ放送



日本の地上デジタルテレビ放送(にほんのちじょうデジタルテレビほうそう)

日本における放送局により行われる地上(陸上)のデジタル方式テレビ放送

2003年に導入が開始され、2011年アナログからの完全移行[1]となった。

脚注

  1. 当初は、2011年にアナログからデジタル放送に完全移行する予定だったが、東日本大震災で被災した東北3県(岩手県宮城県福島県)はアナログ放送の終了が見送られた。

関連項目



Rakuten 楽天市場検索:



Digital television