操作

数学

数学(すうがく、: μαθηματικά, : mathematica, : mathematics

最も普通には,「数および図形についての学問」と定義され,人類文化の発生期にはすでに現れている学問。その後さまざまな地方で多様な発展を経過し,17世紀にいたって解析学が創始され,18世紀には自然科学や技術との広範な結びつきを得て,それらの発展を支えた。 19世紀になると,おもに解析学の基礎理論を確立しようとする努力のうちに,数学は独自に発展していく力を見出す。特に集合論が提起されてからは,「数学とは何か」ということが問い直され,数学基礎論が生れ,さらに数理哲学が数学の対象,方法,文化史的な価値などについての研究分野として確立した。現代的な意味では,数学はもはや「数および図形についての学問」と単純に定義できないほどに発展し,「数学についての学問」を生み出し,「数学とは何か」という問いの答を見出そうとしている。



Rakuten 楽天市場検索: