操作

応永

応永(おうえい、旧字体:應永

日本元号の1つ。明徳の後、正長の前。1394年から1427年までの期間を指す。この時代の天皇後小松天皇称光天皇室町幕府将軍は足利義満足利義持足利義量。日本の元号の中では、昭和明治に次いで3番目の長さ(35年)であり、一世一元の制導入以前では最長である。また、応永10年から22年までの約10年間は戦乱などが途絶え「応永の平和」と言われる。




Rakuten 楽天市場検索: