actions

平高望

平高望 / 高望王
時代 平安時代前期 - 中期
生誕 不明
死没 不明
主君 宇多天皇醍醐天皇
氏族 桓武平氏高望王流

平 高望(たいら の たかもち / 高望王(たかもちおう):生没年未詳

桓武天皇の曾孫で賜姓の皇族。桓武平氏の祖。父は葛原親王の王子高見王。従五位下,上総介。寛平2 (890) 年 (一説には 889年ともいう) 平朝臣の姓を賜わる。退任後も現地に土着し,広大な私営田領主として関東の地に強大な勢力を築いた。平将門,平忠常,平清盛も高望の系統で,さらに土肥,畠山,千葉など,いわゆる坂東八平氏や北条氏などもこの系統から出ている。

脚注




楽天市場検索: