actions

岡崎嘉平太

おかざき かへいた
岡崎 嘉平太
生誕 1897年4月16日
岡山県賀陽郡大和村(現・吉備中央町
死没 (1989-09-22) 1989年9月22日(92歳没)
死因 急性硬膜下血腫
遺体発見 自宅
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学法学部
職業 実業家
肩書き 全日空社長など
受賞 勲一等瑞宝章受章など

岡崎 嘉平太(おかざき かへいた、1897年明治30年)4月16日 - 1989年平成元年)9月22日

経営者。 1922年東京大学を卒業,日本銀行に入る。 39年上海の華興商業銀行理事,大東亜省参事官。 45年敗戦処理で国民党政府湯恩伯将軍と交渉。引揚げ帰国後,池貝鉄工,丸善石油の再建で評価され,全日空の副社長,61年社長となる。 62年高碕達之助経済訪中団に同行以来,日中友好に専念した。高碕の死後,日中民間総合貿易の中心人物となった。 67年全日空社長を退くが,その後も全日空に隠然たる影響力をもった。 78年勲一等瑞宝章受章。


外部リンク



楽天市場検索: