actions

孫権

孫 権[1](そん けん)

中国,三国時代の第1代皇帝 (在位 222~252) 。字は仲謀,諡は大皇帝。呉郡富春 (浙江省富陽県) の人。孫堅の子。建安5 (200) 年兄孫策の急死により跡を継いだ。孫権は土着豪族および北から南下した名士の支持を得て,巧みな政治的外交的手腕をふるい,ついに江南支配を達成した。劉備と連合して曹操の南下を食止めた赤壁の戦いはその間に起ったものである。 222年呉王となり,建元して黄武といったが,まだ魏の封策を受けていた。黄竜1 (229) 年には皇帝の位について独立し,建業を首都とした。



楽天市場検索:


  1. 繁体字の表記:孫權、簡体字の表記:孙权、ピン音:Sūn Quán。