actions

堀尾吉晴

堀尾 吉晴(ほりお よしはる)

安土桃山時代の武将。通称,茂助。吉定,吉直,可晴ともいった。泰晴の子。織田信長,豊臣秀吉に仕え,斎藤氏征討,近江攻めなどに功があり,若狭高浜,近江佐和山を領し,天正 18 (1590) 年遠江浜松 12万石を与えられ,慶長3 (98) 年中老,のち越前府中5万石を加封された。関ヶ原の戦いののち,家督を子忠氏に譲ったが,同5年出雲松江 24万石を受けた忠氏が同9年死去したので,孫忠晴を後見して,松江城築城などその治政にあずかった。



楽天市場検索: