actions

不定積分

原始関数から転送)

x の関数 f(x) に対して,導関数 F'(x) が F'(x)=f(x) であるような関数 F(x) ,言い換えると,x について微分すると f(x) になるような関数 F(x) を,f(x) の不定積分といい,次のように書く (原始関数 ) 。

10253800 siki9.gif

C を積分定数という。この不定積分 F(x) を求めることを,f(x) を積分するという。



楽天市場検索: