actions

卵細胞

卵細胞の成熟過程

卵細胞(らんさいぼう、ovum、複数形: ova

卵 (らん) ,卵子ともいう。雌の生殖細胞。雄性配偶子の精子に対する語。動物の卵は一般に球形で卵黄を含み,精子に比べ大型で運動性を欠く。種によって卵黄の量や分布に差がある。また極性を示し動物極,植物極が区別され,将来の分化に重要な意義をもつ。卵細胞の形成は卵巣中で行われ,成熟のとき,卵母細胞の減数分裂で生じ,染色体は半減している。被子植物では,胚嚢内の珠孔に面した1つの大きな細胞,裸子植物では造卵器内にある1つの大きな細胞,コケ,シダでは造卵器中の下方にある大きな細胞をいう。



楽天市場検索: