操作

千葉真一

ちば しんいち
千葉 真一
JJ Sonny Chiba
本名 前田 禎穂まえだ さだほ[1]
別名義 和千永 倫道わちなが りんどう
生年月日 (1939-01-22) 1939年1月22日(80歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県福岡市博多区
ジャンル 映画テレビドラマ演劇CM
活動期間 1959年 -
活動内容 1959年 東映ニューフェイス
1960年 デビュー
1966年 合作映画出演
1970年 JAC 設立
1973年 合作映画出演
1974年 Sonny Chiba
1977年 空手大会出場
1979年 本邦アクション監督
1981年合作映画出演
1989年 映画プロデューサー
1990年 映画監督
1991年 JAC 売却
1992年 拠点をL.A.
1994年合作映画出演
2008年 京都造形芸大教授
2010年 芸能生活50周年
事務所 Louis and Leaves
日本映像文化伝導財団
公式サイト Official Website
主な作品
日本映画
風来坊探偵シリーズ
ファンキーハットの快男児シリーズ
宇宙快速船』 『柔道一代シリーズ
太陽に突っ走れ』 『子守唄シリーズ
日本暗殺秘録』 『やくざ刑事シリーズ
仁義なき戦い 広島死闘篇
ボディガード牙シリーズ
殺人拳シリーズ』 『地獄拳シリーズ
少林寺拳法』 『新幹線大爆破
けんか空手シリーズ』 『沖縄やくざ戦争
ドーベルマン刑事』 『柳生一族の陰謀
戦国自衛隊』 『魔界転生
冒険者カミカゼ -ADVENTURER KAMIKAZE-
新 影の軍団シリーズ』 『親父
海外映画 ※日本との合作含む
カミカゼ野郎 真昼の決斗』 『海底大戦争
東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯
激殺! 邪道拳』 『ゴルゴ13 九竜の首
武士道ブレード
エイセス / 大空の誓い
リゾート・トゥ・キル
風雲 ストームライダーズ
キル・ビル
テレビドラマ
新 七色仮面』 『アラーの使者
くらやみ五段』 『キイハンター
ザ・ボディガード』 『ザ★ゴリラ7
燃える捜査網』 『大非常線
七色とんがらし』 『十字路
柳生一族の陰謀』 『影の軍団シリーズ
東京大地震マグニチュード8.1
柳生あばれ旅シリーズ
素晴らしきサーカス野郎
深夜にようこそ』 『徳川無頼帳
風林火山』 『おわこんTV
演劇
ゆかいな海賊大冒険』 『酔いどれ公爵
アクション監督・監督
将軍家光の乱心 激突
リメインズ 美しき勇者たち
 
受賞
日本アカデミー賞
第2回優秀助演男優賞
柳生一族の陰謀』(1979年
ブルーリボン賞
第22回スタッフ賞
その他の賞
ミスタースポーツモデル
ウェアモデル入賞1958年
エランドール賞 新人賞1962年
日本映画製作者協会 新人賞1967年
京都市民映画祭 主演男優賞
日本暗殺秘録』(1969年
沖縄やくざ戦争』(1976年
香港電影金像奨 第18回優秀主演男優賞
風雲 ストームライダーズ』 (1999年
サターン賞 第30回助演男優賞ノミネート
キル・ビル』(2004年
ハワイ国際映画祭
MAVERICK AWARD2005年
日本映画批評家大賞
ゴールデン・グローリー賞2006年
OKINAWA シネマ&ミュージックアワード
映画部門功労賞(2006年)
天草映画祭 風の賞 特別賞2007年
SINGAFEST 20112011年
LIFETIME ACHIEVEMENT AWARD
表示
千葉 真一
JJ Sonny Chiba
学歴 日本体育大学体育学部体育学科[2]
ジャンル 歌謡曲J-POP
レーベル コダマプレス1963 - 1965年
クラウンレコード1966年
ミノルフォン(1966年)
キング1968 - 1973年
テイチク1975 - 1976年
VAP (1985年)

千葉 真一[注釈 1](ちば しんいち、JJ Sonny Chiba [注釈 2], 1939年1月22日 - )は、日本俳優体操選手空手家歌手芸能プロモーターアクション監督映画監督映画プロデューサー作詞家作曲家ナレーター声優

日本を代表する映画スターとして海外ではSonny Chiba (サニー ちば)の名で知られている[8][9][10][11][12][13]。特技の器械体操極真カラテ四段[14]少林寺拳法弐段・乗馬スキーを活かしたアクロバティックスタント擬斗殺陣に定評がある[8][11][13][15]吹き替えに頼らないで自ら演じるアクションスターの元祖ともいえる存在で[8][15][16][17][18][19]映画テレビドラマ演劇コマーシャルメッセージと半世紀以上にわたり、幅広く活躍している。愛称千葉ちゃん[注釈 1]ジャパンアクションクラブ (JAC ) の創始者。

本名 : 前田 禎穂 (まえだ さだほ)[1]所属事務所Louis and Leaves , 日本映像文化伝導財団。

脚注

  1. 1.0 1.1 1969年近代映画の『千葉真一特集号』では東映東京撮影所の所長である山崎真一郎が「千葉県出身ということで千葉、そして仕事を忠実に真心込めて」という意味で命名したと紹介しているが[3]、千葉自身は「山崎所長から『千葉から来たから名字を千葉、名前はオレの名前をとって真一にしろ』と言われた」と述べている[4]
  2. ニュー・ライン・シネマアメリカで『激突! 殺人拳』を『The Street Fighter 』のタイトルで封切公開した際に、同社の社長が命名して千葉をアメリカに紹介した[5][6]。それが他国に広まり、世界での通称となったが、英語圏Sonny (サニー)は男性の名前に使われるほか、口語で「兄ちゃん・坊や」という意味があり、愛称の“千葉ちゃん”を欧米風に訳した。その後、JJ Sonny Chiba と改名したが、JJJustice Japan (正義の日本)の略である[5][6][7]

  1. 1.0 1.1 「君津のガキ大将時代」、38 - 39頁。
  2. “千葉真一 53年ぶりに母校・日体大を“卒業”し「もうひと花」とさらなる意欲”. 映画.com. (2013年3月10日). http://eiga.com/news/20130310/7/ . 2012-3-12閲覧. 
  3. 「千葉真一特集」、148頁。
  4. 「オリンピックで金メダルを目指した学生時代、味わった栄光と挫折」、101頁。
  5. 5.0 5.1 「序章」、11頁。
  6. 6.0 6.1 「全米でブルース・リーを超える興行収入、サニー千葉の名を広めた空手映画」、51頁。
  7. 特典映像 「劇場初日舞台挨拶」
  8. 8.0 8.1 8.2 「とっておきの『先生』特集」、『SPORTS CITY』第1巻第2号、鎌倉書房1981年6月25日、 32頁。
  9. 「プロフィール」、30頁。
  10. 橋本与志夫 「出演者陣の“酔いどれ講釈”」、32頁。
  11. 11.0 11.1 「極真空手三段 千葉真一」、173, 179, 182 - 183頁。
  12. 高平哲郎 (2011年5月18日). “JJサニーちば、真面目さと優しさに溢れ…”. ZAKZAK. 産業経済新聞社. . 2012-9-27閲覧.
  13. 13.0 13.1 春日太一 (2013年4月29日). “世界的アクションスター・千葉真一に劣らぬ夏八木勲の筋肉美”. 週刊ポスト 2013年5月3・10日号. NEWSポストセブン. . 2013-5-4閲覧.
  14. 「国際空手道連盟 極真会館 - 年度別昇段登録簿(国内)」、64頁。
  15. 15.0 15.1 脇田巧彦「アクションに賭ける男・千葉真一」、21頁。
  16. ゴルゴ13 九竜の首」 (グラビア) 、『KINEJUN キネマ旬報』第1532巻第718号、キネマ旬報社1977年10月1日、 42 - 44頁。
  17. 「トムソーヤ企画メンバー ■プロフィール / コメント」 (パンフレット) 、『せんせい』、松竹1989年4月8日、 17頁。
  18. “インタビュー <日曜のヒーロー> 第355回 千葉真一”. 日刊スポーツ (nikkansports.com). (2003年3月30日). http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2003/sun030330.html . 2009-6-26閲覧. 
  19. “千葉真一 日体大から半世紀ぶり卒業証書 体操で五輪目指すも中退”. スポーツニッポン (スポニチ Sponichi Annex). (2013年1月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/26/kiji/K20130126005063800.html . 2013-1-31閲覧.