操作

共愛学園前橋国際大学

共愛学園前橋国際大学
大学設置 1999年
創立 1988年
学校種別 私立
設置者 学校法人共愛学園
本部所在地 群馬県前橋市小屋原町1154-4
学部 国際社会学部
研究科 (未設置)
ウェブサイト 共愛学園前橋国際大学公式サイト
テンプレートを表示

共愛学園前橋国際大学(きょうあいがくえんまえばしこくさいだいがく、英語: Kyoai Gakuen University

群馬県前橋市小屋原町1154-4に本部を置く日本私立大学

1999年に設置。大学の略称は共愛、前国。

概観

大学全体

特待生制度が充実しており、大学基準協会の認証も得ている[1]

情報・経営コースの兼本雅章ゼミナールの学生が代々引き継ぎながら運営する仮想企業「繭美蚕」[2]は、2005年から2008年にかけてバーチャル・カンパニー全国大会を4連覇した[3]

2010年度から全学生と教職員にアップルのiPod touchを配布する。


沿革

略歴

共愛学園前橋国際大学の前身は、1988年に開学した共愛学園女子短期大学である[4]。共愛学園女子短期大学を四年制大学に改組するとともに男女共学化を図り、1999年に共愛学園前橋国際大学が開学した[4]。それにともない、共愛学園女子短期大学は2000年に閉校した[4]

年表

  • 1999年 共愛学園前橋国際大学開学。

基礎データ

所在地

象徴

共愛学園前橋国際大学を設置・運営する学校法人共愛学園では、法人の徽章を制定している。この徽章はの花をモチーフとしており、中央に白の十字架があしらわれている[5]

教育および研究

組織

学部

  • 国際社会学部
    • 国際社会学科
      • 国際社会専攻
        • 英語コース
        • 国際コース
        • 情報・経営コース
        • 心理・人間文化コース
      • 地域児童教育専攻
        • 児童教育コース

附属機関

  • 図書館
  • 地域共生研究センター

学生生活

学園祭

毎年秋の学園祭は、「シャロン祭」と呼ばれている。シャロン祭当日のキャンパス周辺は大勢の人出で賑わう。旧約聖書雅歌賛美歌の文言に因んで、共愛学園女子短期大学の学長だった徳江健が命名した[6]。共愛学園女子短期大学時代から開催されており、共愛学園前橋国際大学でも引き続き同じ名称を使用している[6]。また、シャロン祭以外にも、「フレッシュマンフェスタ」や「クリスマス礼拝」といった行事が行われている[7][8]

大学関係者と組織

大学関係者一覧

施設

キャンパス

キャンパスは「まえばし都市景観賞」を受賞した。

対外関係

他大学との協定

国内大学

系列校

脚注

  1. 共愛学園前橋国際大学に対する加盟判定審査ならびに認証評価結果』。
  2. 繭美蚕さん 団体概要
  3. 繭美蚕さん 活動記録 2005年度・2006年度・2007年度・2008年度の記録より。
  4. 4.0 4.1 4.2 「共愛学園女子短期大学から共愛学園前橋国際大学へ」『共愛学園前橋国際大学 大学の沿革』共愛学園前橋国際大学。
  5. 「共愛学園の徽章きしょうについて」『共愛学園前橋国際大学 大学の沿革』共愛学園前橋国際大学。
  6. 6.0 6.1 「シャロン祭」『共愛学園前橋国際大学 イベント』共愛学園前橋国際大学。
  7. 「フレッシュマンフェスタ」『共愛学園前橋国際大学 イベント』共愛学園前橋国際大学。
  8. 「クリスマス」『共愛学園前橋国際大学 イベント』共愛学園前橋国際大学。
  9. 放送大学 平成28年度 単位互換案内

公式サイト

テンプレート:学校法人共愛学園