actions

伊原剛志

伊原 剛志(いはら つよし、本名;伊原 剛〈読み同じ〉、1963年11月6日 - )は、日本俳優ケイダッシュ所属。

来歴・人物

1963年11月6日、福岡県北九州市に生まれる[1]。当時の名前は尹惟久(ユン・ユグ)[2][3]。4歳の頃、大阪府大阪市生野区へ移り住む[4]大阪府立今宮高等学校卒業[5]

元々は教師を目指していたが「(公立)小中高の学校教師は日本国籍をもつ者のみがなれる」という国籍条項があると知り、断念[6]。1982年、ジャパンアクションクラブに入団[4]。1983年、舞台『真夜中のパーティ』で俳優デビュー[1]。1984年、『コータローまかりとおる!』で映画初出演を果たす[1]

1990年相築あきこと結婚(2000年に離婚)。

1992年、お好み焼き屋「ぼちぼち」を開業[5][注 1]

1996年の『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得る[7]

2001年、一般女性と再婚[1]。同年にテレビ朝日『徹子の部屋』に出演した際、帰化した在日韓国人三世だと公表した[8]。2005年、朝鮮風すきやき屋「韓すき」を開店する[5](2008年に閉店)。2006年の映画『硫黄島からの手紙』では西竹一を演じた[9][10]

2012年にはブラジル映画『汚れた心』での演技により、第15回プンタデルエステ国際映画祭の主演男優賞を受賞する[11][12]

2014年4月期、『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続テレビドラマに初主演[13]

2015年、「COTTON USA AWARD 2015」を受賞[14]

2016年、桂雀々に弟子入り。雀々や剛々の高座名で落語家デビューした[15]

出演

テレビドラマ

映画

ビデオ用作品

舞台

ドキュメンタリー

  • アクションスターはこうして作る!! -汗と涙の特訓合宿- (1985年、日本テレビ)

その他

CM

著書

  • 志して候う(2006年、アメーバブックス)ISBN 4-344-990226

脚注

注釈

  1. 「ぼちぼち」は、のちに「ごっつい」へと改名。

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 “【伊原剛志】年商100億円のお好み焼きチェーン経営! これも役者のため”. ZAKZAK. (2012年7月20日). http://www.zakzak.co.jp/people/news/20120720/peo1207200734000-n1.htm . 2015閲覧. 
  2. 朴一 2011, p. 181
  3. 伊原剛志 『志して候う』 アメーバブックス、2006年。ISBN 4-344-990226。
  4. 4.0 4.1 俳優 伊原剛志さん”. 30ans. トランタンネットワーク新聞社 (2003年). . 2015閲覧.
  5. 5.0 5.1 5.2 第4回 株式会社アイチーム・アイテム代表 俳優 伊原剛志 (1/5)”. ドリームゲート. . 2015閲覧.
  6. 朴一 2011, p. 183
  7. インタビュー 伊原剛志 (俳優) - 映画『A LITTLE STEP』について”. INTRO (2009年10月17日). . 2015閲覧.
  8. 朴一 2011, p. 180
  9. 「硫黄島からの手紙」バロン西役 - 伊原剛志インタビュー (1/2)”. 映画.com (2006年12月15日). . 2015閲覧.
  10. 「硫黄島からの手紙」バロン西役 - 伊原剛志インタビュー (2/2)”. 映画.com (2006年12月15日). . 2015閲覧.
  11. 伊原剛志、「プンタデルエステ国際映画祭」で日本人初の主演男優賞”. モデルプレス (2012年3月23日). . 2015閲覧.
  12. 伊原剛志、主演のブラジル映画で主演男優賞もいまだトロフィ届かず苦笑い”. 映画.com (2012年7月21日). . 2015閲覧.
  13. “高橋秀武「トクボウ」TVドラマ化 主人公の警視は伊原剛志”. コミックナタリー. (2014年2月21日). http://natalie.mu/comic/news/110306 . 2014閲覧. 
  14. 藤本美貴:7月末に出産控え体重10キロ増 第2子は「女の子の可能性高い」”. まんたんウェブ (2015年5月14日). . 2015閲覧.
  15. “伊原剛志が落語家デビュー 高座名は「雀々や剛々」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/04/kiji/K20161204013844980.html . 2016閲覧. 
  16. “日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの”. WOWOWオンライン (WOWOW). http://www.wowow.co.jp/dramaw/kakkou/ . 2016閲覧. 
  17. “伊原剛志、宿ナシ無一文だけど食の天才 ゴールデンタイムの連ドラ初主演”. ORICON STYLE. (2016年6月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2072764/full/ . 2016閲覧. 
  18. “長谷川博己、推理サスペンス初主演 作者・法月綸太郎氏も太鼓判”. ORICON STYLE. (2016年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2077695/full/ . 2016閲覧. 

参考文献

  • 朴一 『僕たちのヒーローはみんな在日だった』 講談社、2011年。ISBN 978-4062168854。

外部リンク

テンプレート:ケイダッシュ テンプレート:日本映画批評家大賞助演男優賞