操作

交通事故

交通事故(こうつうじこ)

交通機関の運行上のなんらかの異常により損害が発生する事故。鉄道事故も含めた陸上交通事故のみならず,海難航空事故なども含まれるが,一般には道路での自動車,自転車,歩行者の事故をいう。自動車事故を主因とする交通事故の増加は大きな社会問題となり,刑法道路交通法も事故の抑止のため,人身損害や物損事故に対する刑罰を厳重に規定している。なお自動車による人身事故に対して被害者の保護をはかるため,自動車損害賠償保障法により強制責任保険制度がとられている。日本では,自動車の普及に伴い事故も激増し,交通事故での死者数は 1969~70年にピークに達したが,以後は減少を続け,1980年代後半から 1990年代前半にかけていったん増加したが,以降は再び減少に転じている。しかし,近年は下げ止まりの傾向にあり,特徴としては,高齢者の事故の増加,歩行者の死亡事故の増加などがあげられる。



Rakuten 楽天市場検索: