actions

亀戸事件

亀戸事件(かめいどじけん)と

1923年9月4日夜,関東大震災の混乱に乗じて,南葛 (なんかつ) 労働組合の幹部河合義虎ら組合員9人と自警団員4人,それにアナルコ・サンディカリズム系の労働組合員平沢計七を警察と軍が虐殺した事件。革命的労働運動の拠点であった南葛飾地方の労働運動の弾圧をはかったもので,警察は 10月 10日まで発表せず,日本労働総同盟をはじめとして糾弾運動が起った。



楽天市場検索: